天神の片隅から

~ミュウ(猫)とバイクと日々の戯言~

ビッグウォレット

IMG_20170905_164623.jpg

いつもの財布、、、




と思いきやこれはちょっと違う、、、




IMG_20170905_170832.jpg

少々でかいんです。




C360_2017-09-06-11-44-05-208.jpg


容量タップリカード25枚入ります




IMG_20170905_170945.jpg


以上、嫁さんからの注文でした、、、、、(誕生日プレゼントとも言う・・・(;・∀・))




713Lethers
  1. 2017/09/17(日) 13:16:54|
  2. 手芸部
  3. | コメント:4

すばらしき日々

nakasu.jpg

今年も行ったよ中洲ジャズ

9回目だって。

二日目、仕事が終わって会場に着くとちょうどお目当てのバンドが始まっていた。

のはら夫妻とも合流し音楽と酒に酔いしれた。


kare.jpg

次の休みは、朝からお客さんのお母様のカットに老人ホームに出張。

帰りにお客さん行きつけのスリランカ料理店でカレーご馳走になりました。

美味かった牛負けた。


niku.jpg

そして夜はのはらさんのご子息のしんくんが帰郷するということで

急遽みんな集まって焼き肉パーティー!

久しぶりの焼肉、美味かった牛も勝った!


hirao.jpg

イトーさん、また来月も頼んます。
  1. 2017/09/15(金) 01:15:40|
  2. 外ご飯
  3. | コメント:2

四国ツーリング(瓶ヶ森林道、松山編)


<・m= チュンチュン


このフレーズ使うの始めてかも~



おはようございます。



ただいまAM3:30です。



昨夜、尾道のホテルで何もすることがないので、夜9時半には寝てしまいましたので睡眠は十分です。



昨日は海ばかりを見てきたので

今日は山手の方を走りたいと思います。


一度行ってみたかった瓶ヶ森(かめがもり)林道に行きます、、(びんがもりと読んでたのはナイショダヨ、、、)



身支度をしてAM4:00にホテルを出ました。



RIMG0608.jpg




まだ暗い中、しまなみ海道を走る。



RIMG0610.jpg

橋の出口にあるこの看板が頼りだ



RIMG0611.jpg


朝晩は寒いのでカッパマンに変身



最短ルートでしまなみ海道を走り抜ける

RIMG0613.jpg


ただでさえゆっくり時間が流れている島々なのに

こんな時間に、自分だけ急いで走っていると何だか時間が止まっているような気さえしてきます@ザ・ワールド


RIMG0624_20170819155921750.jpg


夜と朝の間を突っ走り、しまなみ海道の終点、来島海峡大橋を渡り終えました。


ここでワタシのしまなみの旅は終わりです。






さてさて、今治に戻ってきて最初に今治城に寄りました

RIMG0631.jpg



周囲をぐるりとお堀に囲まれているよ



RIMG0635.jpg


広域農道を走りR11へ左折


RIMG0636.jpg


あの山々のどれかが石鎚山なんだろうか、、、


そんな事を考えながら走っていると、そういえば、今日はまだ何も食べていない事に気がついた。


まだコンビニくらいあるだろうとタカをくくっていると


どんどん山の中に入ってゆき


とうとう寒風山トンネルまで来てしまったぞ

IMG_20170814_073429.jpg

あれれ、、、

これから林道に入るんだよね、、、

もうコンビニ無いよね、、、

RIMG0645.jpg

トンネルを抜けると、何と、ここは高知県じゃないかっ!


RIMG0646.jpg

川の水もキレイだ!


それにしてもお腹すいたなぁ~。




トンネルの出口の分岐から林道に入り走っていると、途中に車が何台か止まっている駐車場がありました。

そこにトイレがあったので用を足して出てくると、老夫婦が歯磨きをしていた。



そこに水道があったので「この水飲めますかね~」と訪ねてみると

、『どうですかね?、、、よかったらこれどうぞ』

とペットボトルの水をコップに入れて分けてくれました。


おお~これはありがたい!

わたしはゴクゴクといっきにコップの水を飲み干した。

「あ~美味しい!」

朝から飲まず食わずでここまで走って来たのでこの一杯の水の美味しかった事と行ったら、、、

お陰様で生き返った感じだ

老夫婦はここに車中泊して野鳥の観察をしているそうです。

お礼を行って先に進みました。









12345.jpg

どんどん山を登って行き、しばらく走って向こうの山々を見ると、

あのてっぺんと同じくらいの高さに自分がいる事に気がつく。





そして少し開けた場所に出た

おーここは見たことあるぞ!

20914476_1401883223262157_4168216881475526798_n.jpg


そうそう、ここが瓶ヶ森か



絶景だ~~~~~~~~!!

20915336_1401879223262557_7758059604455037887_n.jpg

標高1600mくらいかな?




ちょっと高台に登ってみた


20914204_1401885579928588_799088058328088577_n.jpg


ここも有名なポイントだよね

UFOラインと呼ばれるところだな


1234.jpg


もう写真いっぱい撮っちゃうよ


20954028_1402462263204253_1021415312214847625_n.jpg


走行写真も撮っておこう


これが秘技インターバル撮影@5秒間隔だ!(少々暗かったケロ・・(;・∀・))



瓶ヶ森の絶景を十分漫喫したのでそろそろ先に進みます。




RIMG0666.jpg


石鎚スカイライン方面へ走ります


RIMG0667.jpg


石鎚山の登山口の駐車場まで来ました。


ここには売店がありました。

パンと珈琲でやっと空腹を満たす事が出来たよ。




さらにR12を下って行きます。

どの辺りか忘れましたが道端に赤い花が群衆しているところがありました。

RIMG0668.jpg

確かこれ、キツネノカミソリという花じゃないのかすら?





RIMG0675_20170823180108746.jpg

RIMG0677.jpg


長閑な田舎の風景が続きます


RIMG0680.jpg


通仙橋のところでR12からR424へ左折


RIMG0681.jpg


美川の方へ行って御三戸嶽を見みとこう。

別名軍艦岩と呼ばれる石灰岩で出来た岩山です。

少々アングルが悪くて軍艦に見えない。


RIMG0683.jpg


R33に入り三坂峠から松山市街が見えてきました










松山市内に入りこれからワタシのルーツ探しです。





と言うのも、自分の名字はわりと少ない方なのですが

たまたま自分の名字をネットで検索していたところ

同じ名前の神社が松山市にあるのを知ってちょっとびっくり。




e0165472_3474572.jpg
<ネットから拝借>


ワタシの祖父はこの同じ町内で生まれ育ち、

それからワタシの父を含む子ども達を引き連れて九州は福岡の地に移り住んだということです。


自分の名字が一番多いのも松山なので何か関係があるのか無いのか分かりませんが

やはり一度行って見てみたいと思ってこのツーリングを企画したのです。

実に50年ぶりに四国の地を踏んだのでした。


RIMG0692.jpg


周囲は畑に囲まれていて、小さな池がある横にその神社はありました。

IMG_20170814_123335.jpg

これは野田神社の本殿







野田神社の境内社として森貞神社は境内の端にありました。

IMG_20170814_123642.jpg

小さな神社です


RIMG0694.jpg

待たせたな、、、

IMG_20170814_124752.jpg


やっと来たぜ!

何か縁があるかも知れないので、兎にも角にもお参りしときましょう。

Screenshot_20170823-224251のコピー

森貞神社(森貞兵部少輔通元霊)


これでもう思い残す事はありません。



さて、九州へ戻りますか。








その前に道後温泉に寄りました。

IMG_20170814_132851.jpg


道後温泉の駅に着いたらちょうど坊ちゃん列車が来た!

IMG_20170814_132954_1.jpg

坊ちゃん列車と、、、

IMG_20170814_133601~2

道後温泉本館に来ました


IMG_20170814_135242.jpg


直ぐに入れるそうなので入ってみた。



21034480_1403694983080981_2004190944312387905_n.jpg

う~んサッパリしたぜ!

旅の疲れも少しはとれたかな、、、。



これで今回のツーリングの行程はすべて終了!

本来なら松山からフェリーで小倉まで帰る予定でしたが、フェリーの出港時間が21時55分なのだ。

でも今まだ昼の2時過ぎなのだよ。


早く帰りたいし、何もする事が無いので予定変更


行きと同じく佐多岬の三崎港から帰る事にした、今日中には帰り着くだろう。




大分に着いて雨がパラパラと降り出し、行橋から本降りになった。

福岡市内は土砂降りの雨だった。

PM23:00に無事帰還

二日間の走行距離は1051kmだった。


四国はやっぱり良かった!

また行きたい!

わりとまじで。






あっ、しまなみ海道をグローブ無しで走ったらこんなんなってました、、、(;・∀・)

IMG_20170815_222310.jpg

バイクに乗る時はグローブはめましょう。
  1. 2017/08/24(木) 12:53:31|
  2. ツーリング
  3. | コメント:10

四国ツーリング(しまなみ海道編)



年に2回しかない連休のひとつのお盆休みを利用して四国へ一泊ツーリングに行ってきました。

目的はしまなみ海道を渡る事とワタシのルーツを探す旅!


8月12日から15日までの休みのうち、12日は同窓会があり15日は帰省するので

実質ツーリングに行けるのは13日と14日しかないのだ。


そこで今回のツーリングは響さんが以前行ってた四国ツーリングを参考にさせていただき、ほぼ同じルートで行こうと思います。

12日の夜小倉から松山までのフェリーに乗ろうかと思ったが、同窓会でやっぱり飲んでしまってそのプランはパス

大分の佐賀関からフェリーで渡る作戦に変更して13日の午前2時に出発しました



そうそう、ちょうどこの日この時間、もしかしたらペルセウス座流星群が見れるかも知れないよと嫁さんから聞いていたので

チョイチョイ空を見ながら走っていたら本当に流れ星が見れました!

これは幸先いいぞ!




夜なのでずっとR10を走って行こうと思っていましたが

ナビの言う通りに走っていたら宇佐の所から山手の方を通り、宇佐別府道路辺りを通ってまたR10に復帰したようです


IMG_20170813_054717_20170818144313b49.jpg

兎にも角にも6時の始発便に間に合ったので良かった!

IMG_20170813_060625.jpg


フェリーで約70分、四国の三崎港に到着。

IMG_20170813_072211.jpg


四国初上陸!

今日はこれから、北上して今治からしまなみ海道を渡って尾道まで行く予定です。



海沿いのR378をずっと走って、ゆうやけこやけラインの途中にある下灘駅に寄りました。

RIMG0462_20170816120256d40.jpg


ここは日本一海に近い駅として有名なところです

こんな朝早くからも観光客がいらっしゃいました



IMG_20170813_083627_20170816120254c8a.jpg

ここでノンビリしていたい気分です。




でも先を急がないと、、、





松山を過ぎて菊間に入ると大きな菊間瓦がありました


RIMG0466_2017081612225322b.jpg


ここも響さんも寄ってたとこです

同じアングルで写真撮ってみました







やっと今治に着きました

ここがしまなみ海道の始まりです。

RIMG0470.jpg


橋を渡る前に来島海峡展望台に来てみました。

今から渡る来島海峡大橋です

IMG_20170813_104431.jpg

橋への入り口はこんな風になっていてここは原付きと自転車道路が別だけど

橋によっては自転車や人と同じ道を通るところもあります


RIMG0467.jpg

RIMG0468.jpg

下からグルグルと目がまわりそうなあの細い道を通って橋と合流します

RIMG0487.jpg


これが来島海峡大橋の原付き専用道路



RIMG0478.jpg

橋の途中にある馬島に降りれるエレベーターがあったので乗ってみました。

IMG_20170813_110432.jpg


一旦降りてまた直ぐ乗って上がりました。

馬島まで廻る時間がないのです、、、(^^ゞ





大島に着いて直ぐ亀老山展望台に登りました。


RIMG0495.jpg

IMG_20170813_112921.jpg

さっき通った来島海峡大橋が一望できます

IMG_20170813_113521_201708181526437e7.jpg


もう暑くてたまらなかったので売店で玉藻塩アイスを頂きました。

美味しいし塩分補給できます。

うまかった牛負けた!

生き返りました。




何も考えないまま島の東側の海沿いの道を走ってみた

RIMG0498.jpg


最初全然海が見えなくて失敗したかなとおもったけど、やっと海沿いに降りてきた

海沿いの道をずっと進んで行ったら結局最後は行き止まりだったけど

そこにはきれいな砂浜がありました。


IMG_20170813_121330.jpg


こんなにきれいな砂浜なのに誰もおらんぞ!


ヒャッホー!!

Screenshot_20170815-055800.jpg


ワタシのプライベート・ビーチを見つけたぞ!


今度来る時は海パンを持って来るべきだな、、、@わりとまじで




RIMG0505.jpg


無事正規のルートに復帰して次の伯方・大島大橋の入り口まで来ました


RIMG0506_20170816234115af9.jpg

この橋は原付きは50円です


全部で5つの橋を渡りますが、橋によって200円から50円までと値段がそれぞれ違います


<IMG_20170813_015015_201708181443126ad.jpg


この時のために予め50円貯金をしておきました。

小銭をポケットから取り出すのが面倒くさいので

しまなみ海道を渡る間グローブを外していたら後であんな事になるとは・・・


RIMG0513_20170817000453f1f.jpg


この伯方・大島大橋は白線で原付きと自転車が分かれています




RIMG0514.jpg

RIMG0515.jpg

橋の上から次の伯方島のサンセットビーチが見えました。



伯方島はサクッと通り抜けて


RIMG0517.jpg


大三島橋を渡って大三島に来ました


IMG_20170813_131608.jpg

島を時計回りに走っていると三ツ子島の自走撮りポイントに着きました


RIMG0530_20170817004840836.jpg

秘技インターバル撮影@5秒間隔





それから少し走って大山祇神社に着きました

IMG_20170813_143912.jpg

樹齢2600年の大楠です


IMG_20170813_140024.jpg

お昼は神社の直ぐ横にあったお店でざるうどんを頂きました。

うまかった牛負けた!




IMG_20170813_150857.jpg

次は多々羅大橋を渡って生口島に行きます




有名な観光スポット耕三寺に行きました

何~入場料1400円ですとぉ~!値上がりしとるじゃないか~い!


IMG_20170813_153214.jpg IMG_20170813_153525.jpg

IMG_20170813_153606.jpg IMG_20170813_153632.jpg


豪華絢爛な構造物がたくさんあってお寺のテーマパークのようです




でも一番見たかったには一番上にある未来心の丘です


IMG_20170813_155021.jpg


全部大理石で出来ています


Screenshot_20170815-055402_20170818152836901.jpg


ここは不思議なパワーがあるようです。


RIMG0547.jpg

お盆の時期のせいか観光客も多かったです





生口島から高根島大橋を渡って高根島にある素掘りトンネルを見たかったのだが

RIMG0549.jpg

残念ながら見つけられませんでした。(しかし他の島で巡り合うとは・・・)

RIMG0556.jpg

生口橋を渡って次は因島です




RIMG0563.jpg

因島に着いて走っていると万田発酵㈱がありました

RIMG0564.jpg

RIMG0565.jpg

いろんなものがデカくなるようです




RIMG0570.jpg


次は因島大橋を渡ります


RIMG0573.jpg


この因島大橋は上が自動車道、下が歩行者・自転車・バイク道の2層式になっていました


IMG_20170813_172250.jpg

向島から見た因島大橋





RIMG0586_20170818122438432.jpg

ホテルのチェックインまで時間があったので向島から渡れる岩子島に行ってみました



RIMG0604_20170818123609681.jpg

そしたらトンネルがあったよ!



RIMG0602.jpg

何と!素掘りトンネルだ!


RIMG0601.jpg

しかもトンネル2つもあったよ!


Screenshot_20170815-060254.jpg


岩子島に来てみてほんとラッキーでした。





そして尾道大橋を渡って予約していた尾道のホテルへチェックイン

IMG_20170813_183307.jpg

レトロな感じのアットホームなホテルでした

IMG_20170813_194122.jpg

ホテルの近くで尾道ラーメンを食べて

長い1日が終わりました。

おやすみなさ~い!



2日目に続く。

  1. 2017/08/18(金) 16:21:13|
  2. ツーリング
  3. | コメント:11
次のページ

Calender

08 | 2017/09 | 10
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

RSS

Category

,

Comments

Archives

フリーエリア

ツーリング日記
バイク用品
クロスカブ2015.3~
W650 2012.7~2015.3
ZZR 2007/10~2012.2
SHADOW 2006.3~2007.10
リトルカブ
以前の日記

Profile

sadabouz

Author:sadabouz
楽しくやりたいから
振り絞っているけど、
楽しくやる為だけに
生きてない

Counter

Keyword Search

Let's link!

この人とブロともになる