天神の片隅から

~ミュウ(猫)とバイクと日々の戯言~

背振の絶景ポイント

RIMG7118-1.jpg

今日はのはら夫妻と山登りだ

どの山に登るのかは当日知った

今日は三瀬峠を越えて背振山にアタックするそうである

車で700mくらいのところまで上ってそこから歩き出す

RIMG7197JPG.jpg

1時間ほどで「唐人の舞」と言うところに着いた

RIMG7212-1JPG.jpg

ここから背振山頂上までは1時間くらいかかりそうだな

だが今日はここまで、

ここで昼飯タイムだ!

RIMG7220JPG.jpg

いつものカップ麺

汗を流しなら食う

山で食うのが美味い!

カップ麺の種類じゃない、場所なんだ!



RIMG7254JPG.jpg
(加工せんでもよかろう?)

集合写真を撮って山を降りる

RIMG7289JPG.jpg
RIMG7258JPG.jpg

途中のはら師匠が前行った事がある「鬼ヶ鼻岩」に寄って行こうと言う、、

これが大正解、絶景がボクラを待っていた




RIMG7326JPG.jpg

オケツがムズムズするよ




RIMG7331JPG.jpg

RIMG7340JPG.jpg

今日は少々霞んでいたが福岡市街や玄界灘が一望できる

今日ココに来てヨカッタ!!




そして今日もガンバル、♪一般男性~♪一般女性~♪ルパン三世~(平均年齢52歳)
IMG_1160-1jpg.jpg
(あまちゃんの見すぎ)

のはら師匠のブログでは仕方なく付き合ってやったみたいに書かれていたが

本人が一番楽しそうである




帰りにのはら師匠に写真の撮り方のコツを

少々教えてもらって撮った写真

RIMG7355JPG.jpg

RIMG7366JPG.jpg

RIMG7372JPG.jpg



最後にのはら師匠がいいこと書いてた

『脊振はサイコーだ!

レーダーやら何やら人工物満載の山頂にこだわらず、「鬼ヶ鼻岩」イコール脊振でいいんじゃないか。』

 
 

そんな、久々の山歩きでした
  1. 2013/08/22(木) 12:38:40|
  2. 登山部
  3. | コメント:8

山の頂上で湯を沸かす

のはらさんに感化され、山用のリュックと湯沸し器具を手に入れて
先ずは登り易そうな山からと、
先日のはらさん達も行ってた東区新宮の立花山に登る事にした。

RIMG6349-1.jpg

朝GOやちづ坊の用事などを済ませて、登山口に到着したのは既に午後3時半を過ぎていた。
さすがにもう誰もいないだろうと思っていたが、途中5〜6組くらいの登山者には出会った。
お~中々人気の山なんだ。
頂上まで1.2キロ、案外近い。

RIMG6370-1.jpg

と思ったけど、あまり体力に自信のないちづ坊、
1時間弱かかってようやく頂上に辿り着いた。

RIMG6393-1.jpg

とても良い眺めだ。
アイランドシティーやツインタワーが見える。
もっと晴れて逆光じゃなかったら志賀島も見えるはず。


さあ、待ちに待った湯沸かしの時間!
RIMG6388-1.jpg

これだ!これ!
自分で湯を沸かして作るカップラーメン
山の上で食べるとなんと美味いコト!

RIMG6394-1.jpg

そして食後のコーヒー
水とこれとカップ麺があれは数日間は生き延びれるね!
なんか俺たち少々サバイバル力がアップした感じがした。

RIMG6408-1.jpg

さあ帰ろう。

帰りは森の巨人、大クスに会いに行く

RIMG6420-1.jpg

RIMG6426-1.jpg

写真じゃ分かりにくいけど見た目より結構デカイよ!



もうちょっと体力つけないかんな、、、な登山日和でした。
  1. 2013/04/24(水) 17:59:47|
  2. 登山部
  3. | コメント:4

懐かしの難所が滝

RIMG6037.jpg


いつか一緒に難所が滝に氷瀑を見に行こうとのはら夫婦と言っていた

しかしアイゼン持ってないボクら

雪が無くなったと思われるこの時期を逃さないで

いつ行くの?

今!でしょう!!




と言うことで、難所が滝登山

ボクは5年ぶりです。

RIMG6057-1.jpg

やっぱり雪は無かった!



登って行くにつれ

あの場所、この場所で

5年前の記憶が序々に蘇る

動画を撮りながらの登山だったので尚更のことだった







RIMG6060-1.jpg

大つららのところで上から降りてきた方に写真を撮って欲しいと頼まれ

即座にのはら師匠にお願い

さすのアングルだ!

RIMG6062-1.jpg

お返しに




tiltshift.jpg

turara2.jpg

turara.jpg

小さかったが、それでもこうして見ると立派なつららである


RIMG6070.jpg

つららを見ながらのカップラーメンも乙なもの

時々、滑落してくるつららの破片が怖かった!

RIMG6084-1.jpg

下山途中で登山マスターに出会う

M穂ちゃんはその話をしっかり記録


さあ、次はどこいきましょう!

nansho-1.jpg




削除されていたと思っていた5年前の動画がまた見れるようになっていたので

再度アップしました。

懐かしい。

  1. 2013/02/26(火) 16:34:34|
  2. 登山部
  3. | コメント:5

龍王山登山

日曜日の夜、のはら師匠からお誘いあり

「明日山登り行かん?」

で急遽、登山に行くことになりました



山登りは去年の2月に行った立石ゆーぼー山登山以来だから実に1年半振りです

IMG_0382-1.jpgIMG_0383-1.jpg

登ったのは八木山の龍王山

登山口から1時間で山頂です(楽勝!y(^ ^)y )

IMG_0385-1.jpgIMG_0432-1.jpg

山の上で食べるラーメンは最高だ!

下山は違うルートを選んだが

それが恐ろしいほどの急斜面で、30分かからず降りてきました

それからまた車までまた30分かかったケロ・・・( ̄∇ ̄;)

IMG_0433-1.jpgIMG_0435-1.jpg

日頃ランニングで鍛えているから大丈夫と思ったけど
使う筋肉が違うようで
帰ったら太ももの裏側に少々筋肉披露がありました

山登りのたまにはいいもんだ

こりゃ専用のリュックがいるな、、、








山頂ではまた例のごとく


浮遊して遊びました


IMG_9505.jpg

IMG_9507.jpg



歳の割に頑張っているが、ダメだ

ダメダメ、、


ジャンプじゃないんだよ

浮遊なんだよ






fuyuu-1.jpg

M穂ちゃんナイスショットでした!
  1. 2012/10/03(水) 14:09:39|
  2. 登山部
  3. | コメント:7

人間って凄い

R0011235-2.jpg
糸島半島にある立石(ゆーぼー)山(209.5m)に登りました。

遠くの方はちょっと霞んでいましたが、

海は青くすばらしい眺めです。








R0011242-1.jpg頂上です。

頂上には三角点があるんだって、、、。


ギャーギャー言いながら写真を撮っていると

反対側の方からおばさんがやってきて来て

『もう少し行った所に360度の景色のいい所があるよ、、、

ちょっと声が聞こえたもんだから・・・』

わざわざ教えに来てくれました。

ありがたい!


R0011259-2.jpg
行ってみると360度見渡せるホントすばらしい場所でした。

いい人にめぐり合えて良かった~



『こうして頂上に立って見ると、

あの下の方から道筋を辿って、自分の力で歩いて来たんやな~ていう事を思うと

人間って凄いな~って思うんよね、、、』

深いお言葉を頂戴致しました。

元気な50代です。



R0011263-2.jpg

次はどこに行きましょうかね、、、

R0011286-1.jpg
  1. 2011/02/09(水) 14:24:35|
  2. 登山部
  3. | コメント:10

Calender

01 | 2017/02 | 03
sun mon tue wed thu fri sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

RSS

Category

,

Comments

Archives

フリーエリア

ツーリング日記
バイク用品
クロスカブ2015.3~
W650 2012.7~2015.3
ZZR 2007/10~2012.2
SHADOW 2006.3~2007.10
リトルカブ
以前の日記

Profile

sadabouz

Author:sadabouz
楽しくやりたいから
振り絞っているけど、
楽しくやる為だけに
生きてない

Counter

Keyword Search

Let's link!

この人とブロともになる