天神の片隅から

~ミュウ(猫)とバイクと日々の戯言~

いいと言われりゃ・・

yukuhashi2.jpg

もう2月ですね。

相変わらず僕の右側の五十な肩さんは酷く

肘が肩まで上がらず、もちろんシェンロンなんて出来ません、、、

手を腰に持って行く事も出来ず苦戦しております




そんな時お客さんが

「いい整体師の先生がいるよ」と、、、。


ならば行くしかないでしょう。




施術20分、話40分。

とても話好きの先生。

肩の可動範囲も広がりだいぶ楽になりました。

手もなんとか腰には届くようになりました。

それにしても遠いナ。。。





目標はこのような手の位置でござる。

Scan1.jpg

裸にならんでもいいケロ・・・
  1. 2011/02/02(水) 13:42:34|
  2. | コメント:14

リフレッシュ

バカ夫婦お布団を洗濯しに

コインランドリーへれっつらごー!

ここにはライブカメラが設置してあり

ネット配信されているらしい、、、
誰か見よるかね?




そして夜は

ぁあぁっっ・・・整骨院へれっつらごー!

例のコンピュータの棒の所ではなく

今日はビリビリ、もみもみ、ごりごり・・

わりとアナログ的な感じの所でございます。

僕も定期的な体のメンテナンスが必要なお年頃になりました、、、。

あーすっきり!

  1. 2009/09/16(水) 11:28:56|
  2. | コメント:9

明日のために

あるお客さんの話。


そのお客さんは慢性の肩凝り症で凄く悩んでて

知り合いに聞いて、ある整骨院に行ったそうだ。



その整骨院の治療というのが変ってて

まず、近くの提携してる病院でレントゲンを撮り

それを整骨院に持って行き、先生がそれを見て判断し

コンピュータを使って治療するらしい。




はっきりとは見えなかったらしいが

そのコンピュータに連動している棒のようなものを

首から背骨に押し当てると、ダダダダッと10回くらい振動するらしく

それを何箇所か押し当てるだけ

しかし、治療後には痛みがすっかりなくなってなんか体が軽くなったと言う。


まだ行き始めたばかりだが、なんかいいみたいだと言っていた。




えーっ!マジで?

行ってみたい!



ネットで調べるとありました。


「バイタルリアクトセラピー」


なんか最新式みたいだ

なんだかちょっとあやしげだが

あの、クルム@伊達公子さんもやってるとか・・・




全国でもやっているところは少なく

福岡では2件しかなかった




これは当然行くしかないでしょう~

ということで行ってきましたよ。




その整骨院は、家からバイクで20分のところにありました

すぐ裏の病院でレントゲンを撮って(首と腰の計6枚くらい)

また整骨院に戻った

いよいよ診察が始まります



レントゲン画像を見ながら・・

先生:「ウ~ム・・」

貞:「悪いですか・・・」



定規と分度器でいろいろ線を入れていく


先生:「この角度が少し・・・」

    「本来この直線状にこの骨が・・・」


貞:「そんなに悪いですか・・首が痛くて以前、変形性頚椎症と言われました・・・」

先生:「これ腰椎です・・・」

貞:「(=_=;)」



そんなやりとりもありーの

やっと触診

先生:「あっ、ここが痛いですね」

痛い所がズバズバ当たる



90度立ったベットに伏せて徐々に水平に・・

足のゆがみチェック



縦横テープがはった鏡の前に座り、体の歪みチェック

耳の高さ、目の高さ・・・・

だいぶ歪んでる・・・



さて、いよいよコンピュータの棒の登場だ

これを背骨に押し付けるとあるところでスイッチが入り振動するようだ


「ダダダッ・・・」

「ダダダッ・・・」

何回か繰り返す

何箇所か押し当てられ、左耳の後ろにも当てられた

「ダダダッ・・・」




バイタルリアクトセラピーとは

骨盤・背骨・頭蓋など体の構造的な歪みや、

運動や内臓機能をつかさどる神経系に重点を置き、

人間が本来持っている自然治癒力を高め、

痛みや症状、体の不調を一時的に抑えるのではなく、

原因を取りのぞく為の根本治療だそうです。





再び鏡の前に座ると左右のバランスがとれているし

足の傾きも治っていた

体が歪んでいるのは脳からの命令がちゃんと届いていないからだそうで

先生は僕は脳からの命令が通る道筋を作っているだけで

実際に治しているのは脳なんだそうだ

といっても、なんで治るのかがよく分からない。

しかし、首の痛みは消えていた。

不思議な体験をした。





帰りに本をもらった

DSCN2666.jpg








翌週

今度は反対側の肩が痛かったので行くと

またすぐに痛みはなくなった。

不思議だ。

面白いのでしばらく通ってみるか。

  1. 2008/10/01(水) 14:18:06|
  2. | コメント:12

明日のために・・

北京オリンピック





直前の首の故障で

残念ながら私は代表には選ばれなかったが

男子400mリレーはよくがんばってくれた

おめでとう!





しかし、

マラソンは残念な結果に終わってしまった

日本のマラソンはどうなってしまったのだ・・・

陸連の選考に問題はなかったのか・・・






世界のスピードについていける体力のある選手を

もっと強化しなくてはならない

俺も含めて・・・






たったあのくらいのジャンプで、よろけて川に落ちてしまうとは・・・

もっと体力を付けなければ・・・




と、ゆーことでまたトレーニングを再開しました

4年後のロンドンは五十路か・・


まだいけるはずだ・・





080911_2151~0001
<大濠公園>
  1. 2008/09/12(金) 10:24:33|
  2. | コメント:17

明日のために その2

『エゴスキューで体の歪みを治すべし!』




DSCN1164.jpg嫁から手渡された1冊の本

「驚異のエゴスキュー 」

去年アメリカでブームになり

今年日本に入ってきたそうです


エゴスキューのエクササイズとは、使われていなかった筋肉を目覚めさせ

本来の正しい動きを思い出させ、筋肉の再教育により

骨格を正しい位置に戻します。

その結果、体の歪みが治り、結局は痛みが消えてしまうそうです。



E-サイズと呼ばれるこれらの動きは

ジムやフィットネスなんかと全く違っていて

自分の痛み解消のポーズをいくつか、1日20分ほどするだけです。

ちょっとやってみましたが調子よさそうなので

これも取り入れようと思っています。

  1. 2008/05/18(日) 15:56:55|
  2. | コメント:8

明日のために その1 「歩くべし!」

スタート

ライダー復帰へ向け、体力を付けるために

少し運動を始めることにした。





まずは歩くこと。






腕を45度にまげ、交互に振り


それとは反対の足を交互に出しながら・・


歩くべし!歩くべし!歩くべし!






大濠公園まで往復5キロ

プラス一週2キロで合計7キロ

初日からちょっと無理をした。


080514_2137~0001
  1. 2008/05/16(金) 11:43:39|
  2. | コメント:11

結果報告

DSCN0749.jpgMRI診断では変形性頚椎症だそうだ

椎間板の老化現象によるものらしい

保存治療と2~3ヶ月安静にしておけば、痛みは治るとか・・・

聖火ランナーは辞退するしかなさそうじゃ。。。

  1. 2008/04/24(木) 17:35:18|
  2. | コメント:6

MRI

080414_1028~0002


今日はMRI診断の日でした
あの、トンネルみたいなのに入るやつ・・・
実は首の具合がまだよくないので
もう少し詳しく調べてもらおうと思いまして・・・



昨日、朝100キロほどバイクで走りましたが
帰りは首が痛くて死にそうだった
まだ長距離ツーリングは無理かもしれない




それで今日行ったクリニックで面白いことがあった
病院という真面目な場所ならではの会話で
本人達はいたって真剣なのだが
聞いてるまわりの人には可笑しく聞こえてしまう
そんな場面に出会った



MRIを撮るには、身に付けている貴金属をすべてとらないといけない
眼鏡、時計、ネックレス、入れ歯など・・・
上の写真のような診察着に着替えなければいけない



それで、診察室の待合場で待機している時
60代と思しきご婦人の患者さんが個室でそれに着替えて
看護師さんと一緒にMRI造影室に行く途中
ちょうど僕の前を通り過ぎる時に
前を歩く看護師さんとの会話がおもしろかった




婦人:「下着は付けてていいんですよね・・・?」

看護師:「金属じゃないですよね・・・・」


婦人:「・・・ええ」

看護師:「じゃーいいですよ」



一人でニヤニヤするしかなかった
想像しちまったじゃねーかっ
何だよ!金属の下着って・・・
これから診察なのに。。。。
  1. 2008/04/14(月) 22:04:39|
  2. | コメント:11

4kgで15分

あまりに肩と首が痛かっので、昨日病院に行きました


天神のあるビルの中,、福岡でも有名なその整形外科
個人病院なのに受付の人が4~5人もいて
待合には常に30人くらいの患者さんが待っているような
超繁盛医院である


診察室にも常時30人くらいの患者さんがいて
これを看護師さんが15、6人と
先生がたった1人で診ている


この先生、2年前のブログにも書いたが
顔もしゃべり方もAERAの田岡俊次そっくりなのだ


レントゲンの結果、首の骨(頚椎骨)のうち、
五番目と六番目の骨の間隔が狭くなっていることが分かった
これは、典型的な頚椎症らしい


パソコンの爆発的普及に伴い、
男女を問わず中高年の患者が増えてきているという


それで、治療なのだが
幹部の痛み止めの注射と
この病院独自のブドウ糖注射をしてもらった


あとは、患部を温めて、首の牽引
上から首吊りみたいなのに顎を引っ掛けて
首を引っ張るのだ
重りは4kg、時間は10分間
これが、かなり恥ずかしいのである



大きな室内の一画にその設備があるのだが
絶えず前を患者さんや看護師さんが通るし
目の前に患者さんが処置をしている待合みたいなのがあり
多くの視線を感じるのだ



普段なら見られても全然恥ずかしいことはない
むしろ見られたい方なのかも知れない
しかし、格好が格好だけにこの時ばかりは見ないでくれ
そんな気持ちなのだ


なにせ、上から首を吊っているので
たいそう面白い顔になっていることに違いないのだ


悪魔の10分間は過ぎていった
シップを貼って1日目は終了した


そして、今日もまた病院へ
またあの屈辱をあじわうのか・・・



落胆しながら診察室に入ると
昨日の場所の牽引台がいっぱいだったので
今日は、部屋の奥の隅の方のもう1箇所の
誰も通らないような場所で
治療をする事になった



おぉ!何と言うラッキーなことなんだ
今日はあの恥ずかしい顔を、
患者さん達に見られずに澄むようだ
神は俺を守ってくれた~
ありがとう!















今日は4kgで15分だった
080312_1728~0001
  1. 2008/03/12(水) 19:10:53|
  2. | コメント:12

五十肩?

080311_1039~0001やばいです

左肩が上がりません

昨日のツーリングのせいなのか・・・?

嫁さんには、寝違えたと誤魔化しました


兎に角痛くて、左手にはクシを持つのが精一杯
ビヨウシデヨカッタ・・・

  1. 2008/03/11(火) 13:53:24|
  2. | コメント:6

Calender

02 | 2017/03 | 03
sun mon tue wed thu fri sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

RSS

Category

,

Comments

Archives

フリーエリア

ツーリング日記
バイク用品
クロスカブ2015.3~
W650 2012.7~2015.3
ZZR 2007/10~2012.2
SHADOW 2006.3~2007.10
リトルカブ
以前の日記

Profile

sadabouz

Author:sadabouz
楽しくやりたいから
振り絞っているけど、
楽しくやる為だけに
生きてない

Counter

Keyword Search

Let's link!

この人とブロともになる