天神の片隅から

~ミュウ(猫)とバイクと日々の戯言~

カラフルパイプ

DSCN0706.jpg

DSCN0704.jpg


家の前にあるビルのパイプ、最近色を塗り替えたらしい

色使いがポップですばらしい!

  1. 2008/02/29(金) 13:09:24|
  2. 写真部
  3. | コメント:2

難所ヶ滝

ななさんや、yamamenさんのブログを見て、「凍った滝」というのを是非見てみたかった

DSCN0659.jpgここ2,3日、寒気が戻ってきたので

もしかしたら凍ってるかも・・と思い

ダメ元で難所ヶ滝に行ってきました


DSCN0645.jpgアイゼンも無いし初登山なので

行けるとこまでいこうと思っていましたが、

すれ違う登山者が




DSCN0656.jpg「結構凍っています、でも凄い勢いで融けていますよ。。」

の声に勇気付けられ、最後まで登れました

すばらしかった!






記念に動画を作りました

基本的に僕しか映ってないのであまり面白くないかも。。。

  1. 2008/02/26(火) 21:19:31|
  2. 動画
  3. | コメント:26

忘れ物

DSCN0614-1.jpg
  1. 2008/02/24(日) 13:34:26|
  2. 写真部
  3. | コメント:6

2月22日

にゃんにゃんにゃん、今日は「ネコの日」

ということで久しぶりにみゅうの動画UPします

嫁さんが撮った決定的瞬間

ちょっと映像が見にくいかもしれませんが。。。

  1. 2008/02/22(金) 17:55:48|
  2. みゅう
  3. | コメント:4

大人の・・

080221_0225~0001やっと見たよ

大人の鬼太郎

描写や声が懐かしくうれしかった

毎週見たいけど

始まるのが遅いんだよねー(;´д`)トホホ…


墓場鬼太郎
  1. 2008/02/21(木) 17:07:09|
  2. 日々の戯言
  3. | コメント:4

博多探索2

千代町をさらに東に進み、馬出(まいだし)に入ります


路地裏を散策していると


突然!

目の前にギョッ!とするものが現れました



DSCN0580.jpg
パオーン

なんじゃーこりゃー!
DSCN0581.jpg
キリンのかたちをしたと像と

像のコラボレーション


旧市立動植物園正門の門柱です



「知っとるんかいな・・」



まあ、実はこれを探しに来たのですがね・・


00_01.jpg福岡市立動植物園

昭和8年、昭和天皇即位御大典記念事業として

東公園内に市民の寄付で完成し開園
<昭和8年、開園当時の写真>

順調に歩みを続けていた動植物園でしたが


戦時下の昭和19年、空襲の可能性が高まる中で

猛獣などが処分され間もなく閉園となりました

同年犠牲となった動物達の慰霊祭が行なわれています

とても悲しい出来事です


DSCN0582.jpgしかし正門門柱だけは

馬出小学校の中にしっかり残されていました

ずーっとこのまま残して欲しいものです
(zoo)


その後動物園は昭和27年、場所を南公園に移し

現在の福岡市動植物園となっています








また、御笠川を越え、今度は博多駅に来て見ました


DSCN0587.jpg
駅ビルがなくなっています

博多駅は今大工事中です




DSCN0588.jpg新しいビルには阪急百貨店や東急ハンズが入る予定です

博多~鹿児島間を結ぶ

九州新幹線の工事も着々と進行中です

天まで届きそうなクレーンです





博多駅から住吉に来ました


DSCN0589.jpg住吉神社の前で見かけた

いわゆる博多塀と言われるものです

戦国時代、たて続けの戦乱で廃墟となりつつあった博多の町を

豊臣秀吉が復興する時、焼け石や焼け瓦などをつかって土塀を作りました

これが博多塀です




DSCN0590.jpgいわゆる廃材活用のリサイクルという感じ

それを博多左官の高度な技術によって復元したものらしいです

あとで調べたら楽水園という有名なところでした




DSCN0591.jpg住吉橋

向こう側が中央区です

渡って帰ります

ではまた。。。



  1. 2008/02/20(水) 14:02:30|
  2. 街、旅
  3. | コメント:4

博多探索1

日曜日に珍しく体調が悪く、

70%風邪ぎみだったので

月曜は少し休養することにしました


お家で静養

休みは重要

身体に栄養

餃子は天洋

引田は天功


そんなことを考えながら朝のひと時を過ごしていると

だんだんと身体の調子も良くなったので


昼から博多の街をぶらぶらすることにしました





天神地区から中洲を通り博多区に入ります

DSCN0585.jpg御供所町で猫の集団発見

御供所町(ごくしょまち)と読みます

入り組んだ路地も多くお寺も多いので

ニャンコ達には恰好の住環境なのか・・

人間にとてもなれているようです




DSCN0586.jpg雄ネコが求愛行動を仕掛けるが

雌ネコが気になるのは植木鉢の影から覗いてる雄ネコ

もうすぐ春ですねぇ








御供所町から御笠川を渡り、千代町にやってきました



DSCN0583.jpg千代町付近も古い家が多く

まだまだこんな路地裏が数多く残っています

こんな所を行くのが好きです




DSCN0584.jpg手押しポンプがありました

津田式と書いてあります

もう使われていないのでしょうか・・

最後に使ったのはいつだ。。










あっ

言い忘れてました




「今日の俺」

080218_1328~0001チャリンコです

「ムジルシGTスペシャル」

格好はバイクの時とあまり変わりません

ジーパンがないくらい

顔が寒いです

これじゃーバイクの方が暖かいです

  1. 2008/02/19(火) 17:26:36|
  2. 街、旅
  3. | コメント:4

黒バージョンを見てない人は分からんかもしれんけど・・・

DSCN0566.jpgみなさんこんばんわ

掃除機のコードリールの巻き取りボタンを

最後はちょっと緩めてしまう優柔不断のsadabouzです

最後ピシッ!てきそうやけんね

黒がカッコイイと思ったけど

目がチラチラして

どうしても落ち着かないので

やっぱり白組に戻ります
  1. 2008/02/16(土) 19:41:08|
  2. 日々の戯言
  3. | コメント:2

青空

DSCN0571.jpg今日は晴れ

良い天気です


来週から少しずつ暖かくなるようです

それではみなさん、すてきな週末をおくっちょくれ・・・


僕はもうちょいガンバリます。。。

  1. 2008/02/16(土) 13:35:57|
  2. 日々の戯言
  3. | コメント:0

顔見せツー田川~築城編

DSCN0523.jpg飯塚を出た僕らは田川方面に向かった

快調なペースで僕を誘導してくれるOhIke0725さん

バイク暦まだ2年経たない僕を気使ってか





DSCN0526.jpgあまりすり抜けなどはしない

あくまで紳士的な走り、見習いたい

信号待ちでカメラを向けるとすばやい反応






田川バイパスで僕がトイレに行きたいと言って

コンビ二でトイレ休憩  (僕だけ・・)

時間も1時過ぎていたので



DSCN0531.jpgちょうど横にあったラーメン屋で昼食することになった

筑豊ラーメン山小屋本店

移築したらしい




DSCN0532.jpg筑豊ラーメン山小屋のラーメンを食べるのは初めて

結構こってりしている

またトイレに行く(僕だけ・・)




店を出てOhIke0725さんが内田の三連橋に行きますか?

もちろん二つ返事でOK

是非行ってみたかった




DSCN0537.jpgここ赤村なんだね

OhIke0725さんも場所は知ってたらしいが

来たのは初めて


イギリス式の煉瓦の積み方らしい、さすが登録有形文化財だ


DSCN0535.jpgデコボコしてるのは

将来の複線化を考えてのことと

OhIke0725さんが説明してくれた



カメラ2台並べて走ったが

僕のはタイマーになっておらず没

m-3.jpgというか、華麗に溝をジャンプしたつもりが着地でコケルしまつ

10秒であの急な斜面を駆け上がるのは至難の業だった

OhIke0725さんのカメラはなんか繰り返しシャッターがおりるらしく無事撮影成功!




さて、行くかとバイクで出たとたん電車が通過

くそっ





DSCN0542.jpgさて、本日の最後の目的地に向かう

響ファームロードをちょこっと走り

築城方面へ左折




DSCN0544.jpgやっと見れた掩体壕

こんなところにあったんだ

しかしこんなにでかいとは・・!






DSCN0546.jpgそれじゃ記念撮影でもしますか~

ヨーイドン

パチリッ!




あー

ポーズがバラバラだね~(;^_^A ・・・





それじゃーもう一枚



勝利のポーズだ!




DSCN0547.jpgヤッター!!

これでやっとOhIkeちゃんと

一つになれたような気がした・・




DSCN0549.jpgゆうさんリクエストの

このポーズも忘れてないよ!

オリャッー!





そして最後にメタセの杜でカフェタイム

缶やけど・・

DSCN0551.jpgOhIke0725さんのアフリカツインと

僕のZZR

ノッポとチビ


m-4.jpgOhIke0725さんとはここで別れた

初っ端から遅刻して、OhIke0725さんには大変迷惑をかけてしまい

スミマセンでした・・


今日はとても楽しかったありがとう。。。



今度は長距離だね・・

走行距離216km
  1. 2008/02/14(木) 13:38:00|
  2. ツーリング
  3. | コメント:8

顔見せツーリング~飯塚編

DSCN0487.jpgOhIke0725さんを先頭に八木山峠を飯塚方面へ下って行く

まあ、2台だけなんだけど・・







DSCN0489.jpg飯塚市内に入り

着いた場所がここ

旧伊藤伝右衛門邸


DSCN0491.jpg筑豊の炭鉱王として知られる伊藤伝右衛門の

本邸として建造された本建物は

旧長崎街道に面しています



DSCN0493.jpg四つの居住棟と三つの土蔵を持ち

池を配した広大な回遊式庭園を持つ

近代和風住宅は和洋折衷の調和のとれた美しさが魅力




DSCN0494.jpgさまざまな建築技術や、

繊細で優雅な装飾を随所に見ることができるということなのだが

室内撮影禁止なのがくやしい


DSCN0497.jpg白蓮館の前にあった家紋入り自販機

渋すぎる~

売ってるのは普通のジュース




DSCN0504.jpg庭を歩く、敷地面積約2300坪、

建物延床面積約300坪らしい、すげーとしか言いようがない

中には常に200人くらいの人が見学している




DSCN0507.jpg庭にあった梅でしょうか、

まだつぼみで硬そうです

ちょっとピントがあってないかも


DSCN0516.jpg少しはなれた駐車場には100台くらいの車

側にあった特製自販機

ここで、OhIke0725さんに次は古い庄屋の蔵か嘉穂劇場

どっちがいい?と聞かれ迷わず嘉穂劇場と答える

だって感激したいから。。。





DSCN0517.jpg嘉穂劇場は江戸時代の歌舞伎様式を伝える芝居小屋

昭和3年に火災により全焼する。

翌年再建されるものの昭和5年今度は台風によう倒壊



DSCN0519.jpgしかし、不運の歴史の持つ運命なのか

平成15年大水害により浸水臨時休業するも、

多くの方の尽力により、平成16年NPO法人「嘉穂劇場」として復活を遂げる



DSCN0520.jpg今回は中へは入らず

オヤジ2人、外から写真を撮りまくり

何故か周りの視線を感じる。。。


DSCN0518.jpgここにもあった

コカコーラ特製自販機

嘉穂劇場バージョン

いつか観劇したいな。。


続く・・
  1. 2008/02/13(水) 18:22:54|
  2. ツーリング
  3. | コメント:2

顔見せツーリング~出会い編

2月11日(月曜日)建国記念日(祝)

今日はブログ仲間のOhIke0725さんとツーリングする日
ネットでは会話するが、実際会うのは初めて


月曜日の祝日に休みが取れたので
顔見せツーリングにでも行きましょうかということになった



待ち合わせは八木山展望台に10時
30分もあれば着くだろうと思い、9時10分に家を出る



福岡インターのセルフのガソリンスタンドで給油後出発
篠栗辺りで異変に気づく、


「何か足りない・・・」







「あっ!」

「無い!」


「タンクバッグがっ!」





給油する時、タンクバッグをシート後部に置き
そのまま出発してしまったのだ

何というバカ!



「急いで引き返す」

「あぁ~今頃俺のタンクバッグは大型トラックとか、タンクローリーとかにでも轢かれているんだろうな~」

そんな事を考えながら急いでスタンドに戻ると、店員さんが手招き



「落としたでしょ」



店員さんがタンクバッグを拾ってくれていたのだ
何というやさしい店員さん、すばらしいスタンドプレー


無傷で俺のタンクバッグは帰ってきた



俺は一生このスタンドでガソリンを入れる事を誓った
お礼は今度必ず。。。



時間は既に10時少し前




DSCN0479.jpg
少し遅れる事をOhIke0725さんに伝え、

ぶっ飛ばして行ったが

八木山展望台に着いたのは10時かなり過ぎていただろうか






「スミマセン!遅れてー!!」


DSCN0485.jpg「おはようございます」

「始めましてOhIke0725です」

「始めましてsadabouzです」

「遅くなってスミマセンでした」


事情を話すと、「あー、そんな事よくありますよ~」

と笑って言ってくれたOhIke0725さん、気さくな方でよかった





DSCN0482.jpg八木山峠はバイクではあまり通ったことがなく

ここの展望台には初めて来た

筑豊平野が見渡せる眺めのいい所だ







DSCN0484.jpgOhIke0725さんの今日の相棒はアフリカツイン

車高が高いのでバランスが難しそう

OhIke0725さんは2日連荘のツーリング









初っ端から俺のミスでOhIke0725さんに迷惑をかけてしまった顔見せツーリング

DSCN0483.jpg俺達の旅が、今始まった

「今日はヨロシクお願いします!」
(遅れて来た僕の要求した変なアングルにも応じてくれるOhIke0725さんはやっぱりすばらしい! あー電線・・)

行き先はすべてお任せしてあります

さぁー今日はどこへ連れてってくれるのでしょうか

続く・・
  1. 2008/02/12(火) 14:15:27|
  2. ツーリング
  3. | コメント:8

田川ツーリングその4


DSCN0445.jpg上山田線の終点は日田英彦山線の豊前川崎駅である

そしてさらに油須原駅まで線路は続くはずだった

どこまでも。。。



説明しよう!

「油須原線とは漆生線の終点漆生から上山田線に接続し、豊前川崎を経由して油須原までの路線として計画された。当初の目的は筑豊炭田の石炭を周防灘に面した苅田港に輸送するための短路線として計画された路線である。
しかし、筑豊炭田の炭鉱の閉山が相次いだため、石炭輸送の必要性がなくなり、工事は一旦中止された。
その後、乗客目的に何度か建設は再開されるも、赤字路線確実の未開業区間はすべて廃止された悲しい路線なのである」




DSCN0450.jpg日田彦山線から分岐し

県道95号線と交差するところ

ここにはかつて、確かに踏み切りがあった





DSCN0449.jpg錆びてしまったレールの柵が

ここがかつて線路だったことを物語る










DSCN0452.jpgそこから廃線跡を大任方面に300mほど進むと

突然要塞のようなものが

現れた






DSCN0454.jpg柵があるし、なんか草ボウボウで

突入出来ないね





DSCN0456.jpg何だろうねこれは

横に丸いのあるし

炭鉱の遺物か何なのか・・・






線路跡に戻る

DSCN0457.jpg添田側からの入り口がさっぱり分からなかった

福田トンネルの坑口(大任側)

このあと大行事橋梁へ続くことになる



大任で接続予定だった添田線は昭和60年に廃止され、漆生線、上山田線も相次いで廃止された。
結局油須原線の通っていた駅では日田彦山線の豊前川崎だけが唯一JRの駅として残っている。






今回の田川ツーリングは前半は泌池をめぐるツーリング

後半は廃線めぐりになってしまった

筑豊はまだまだ奥が深いようだ
  1. 2008/02/08(金) 16:14:39|
  2. ツーリング
  3. | コメント:6

楽しみといえば

080206_2211~0001やっぱり餃子は手作りが一番

包むのは俺の役割

全部で50個くらい作りました

2人で24個食べました

残りは冷凍しときます

今度食べる時は冷凍餃子です。。。

  1. 2008/02/07(木) 11:38:25|
  2. 日々の戯言
  3. | コメント:8

田川ツーリングその3

DSCN0470.jpg香春から大任を通り川崎町に着いた

同じ川崎でも

東川崎方面はあまり来たことがない





DSCN0464.jpg久しぶりに来てみると、随分変わってしまった

ような気がする

かろうじて残った旧上山田線真崎駅跡




DSCN0463.jpgここから熊ヶ畑トンネルまで約2キロ

線路跡が舗装され、遊歩道になっている

雪舟ロードというらしい


説明しよう!
雪舟ロードとは、昭和63年に廃止になった旧国鉄上山田線跡が、川崎町農産物直売所「De・愛」から藤江氏魚楽園近くまで遊歩道・サイクリングロードとして整備された、びっくりどっきりロードなのである


DSCN0461.jpg終点の熊ヶ畑トンネル

1.7km先の上山田方面(嘉麻市)の明かりがかすかに見える


DSCN0460.jpg気候がよくなると、ここを歩く人はいるのだろうか

この辺りまで来たのは初めてだ

川崎町は意外と広い


  1. 2008/02/06(水) 18:41:37|
  2. ツーリング
  3. | コメント:2

田川ツーリング続き



DSCN0438.jpg鏡ヶ池を出て、この近くにあるらしい呉川眼鏡橋を捜索しようと思ったが

するまでもなく、その橋はすぐに見つかった




DSCN0440.jpg説明しよう!
「呉川眼鏡橋」
明治19年(1886年)に呉川に架けられた石造単アーチ鏡
全長8.6m花崗岩の切石で造られた呉川眼鏡橋は、
仲哀峠の「七曲り」へと続き、筑豊地方と京築地方を結ぶ重要な交通路だったのだ

アーチリブを構成するアーチ石は、がっちりと噛み合った切り石が丹念に組まれて美しい弧を描き、壁側、橋台にも均整がつれ、整然とした丹精な姿野中にも力強い気品を備えている
(説明板より)



DSCN0441.jpgその後、国道201号にその役目を譲って、

現在では通る人もあまりいないようである

平成12年3月に登録有形文化財に登録されている


  1. 2008/02/06(水) 12:12:33|
  2. ツーリング
  3. | コメント:2

スーパーチューズディ

1142-1.jpg今日は火曜日、スーパー安売りの日

100円均一祭だ!

ハロちゃんカードも3倍だ!ラッキー!!


しかし、よく考えてみたらこの店近くにないし、ハロちゃんカードも持ってない

ここで買い物したこと100%無かった。。。(-_☆)ヒラ-リ 
  1. 2008/02/05(火) 16:51:53|
  2. 日々の戯言
  3. | コメント:4

田川秘池めぐりツーリング

田川は昔から水に恵まれたところ

いにしえのロマンをかき立てる伝説に彩られた

池や泉がたくさんあるらしい

今回はそんなところを周ってみようと思う



DSCN0430.jpgまず篠栗から筑前大分に抜ける峠

田畑にはまだ雪が残っている

日陰になって湿っている所は凍結して滑ることがあるので

注意しながらワインディングしていく



DSCN0432.jpg田川に入り、R201バイパスの泌川を左折する

と、すぐにそれは現れた






DSCN0431.jpg泌泉(たぎり)
神功皇后にまつわる伝説も残る泌泉。関の山一帯に降った雨が、
地下の石灰岩水脈をくぐりぬけて湧出しており、古くから生活水や
灌漑用水として1300年以上もの間、この地を潤してきました。

「いとよき田」が糸田になったとして、糸田の地の起こりともいわれています。




DSCN0433.jpg泌泉(たぎり)から今でも水が湧き出ているのかどうかは見たかぎり分からなかった
池にはカメや鯉がいて、まわりには公園がありきちんと整備されていた
町の人によってしっかり守られている泌泉であった







神功皇后にまつわる伝説は香春町にもある


DSCN0434.jpg
そこへ行くには民家の庭を通って行かなければいけなかった

いきなり洗濯物が視界に飛び込んでくるが

あくまで文化史跡見学に来たのだという

堂々とした態度で進入しないと怪しまれる  (何に?)




DSCN0435.jpg鏡ヶ池

かつて、神功皇后が自分の姿を映したことから

鏡ヶ池と呼ばれるようになった



DSCN0436.jpg「鏡乃池」という標柱には、

「豊国の鏡の池の鏡石かくれもせじなあらわれもせじ」

という古歌が刻まれている


DSCN0437.jpg今でも清らかな水が湧いてるようです

あくまで民家なので一通り拝んだらそそくさと帰ります

あまりキョロキョロしていると間違われます (だから何に・・?)



  1. 2008/02/05(火) 13:37:30|
  2. ツーリング
  3. | コメント:4

Oi!

DSCN0427.jpg熊本で働いている甥が

実家から熊本へ戻る途中

ヘアカットに来ました









DSCN0424.jpg生まれた時は

ウーパールーパに似てる

とか言われてました








DSCN0425.jpgだいたい

いつもお任せなので

好きなようにさせてもらってます
  1. 2008/02/03(日) 11:20:46|
  2. | コメント:4

Calender

01 | 2008/02 | 03
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

RSS

Category

,

Comments

Archives

フリーエリア

ツーリング日記
バイク用品
クロスカブ2015.3~
W650 2012.7~2015.3
ZZR 2007/10~2012.2
SHADOW 2006.3~2007.10
リトルカブ
以前の日記

Profile

sadabouz

Author:sadabouz
楽しくやりたいから
振り絞っているけど、
楽しくやる為だけに
生きてない

Counter

Keyword Search

Let's link!

この人とブロともになる