天神の片隅から

~ミュウ(猫)とバイクと日々の戯言~

農作物その後

福岡地区の水害でご心配をおかけしましたが

天神ファームの農作物は順調に育っております

にがうり

ゴーヤの背丈もそろそろ2mくらいになり、

気持ち、緑のカーテンになっているくらいでしょうか

これからさらに茂って、夏の暑い日差しをさえぎってくれることを期待しましょう



よく見ると気持ち悪い、、

よく見ると3cmくらいのチビゴーヤが5つほど成っていました




つまみ

枝豆の方も少しづつ実がなってきて

後は実が膨らんでくるのを待つばかりです

枝豆

これでビールをプシュ~ッと1杯

う~ん、待ちきれません




どこまで伸びる気だ、、

朝顔の花はもう咲かなくなりましたが

どこまでも伸び続けています。



以上 天神ファームからでした。
  1. 2009/07/30(木) 14:00:07|
  2. 園芸部
  3. | コメント:14

登録されちゃいました

『初対面なのに、初めて会った感じがしなかった・・・』

これがhoshizouさんに初めて会った嫁さんの第一印象です


ブロガーが言うようなセリフみたいだ、、、(笑)




という訳で先日店にhoshizouさんがやって来て

そしてこんなの置いていきました

公式ノート公式マイナリスト通信だそうです・・・( ̄▽ ̄;)

1ページ目に早速hoshizouさんの落書きが、、、




2ページ目に返信?して、、、




くるちゃんペッキーホルダー付き分かりやすいようにして

本棚に置いとこう、、







そして

さらに驚くことに、、



普通に写ってますパパラギがマイナリスト百景に登録されちゃいました!

わざわざ手作りパネル持参でございます


ありがとうございました



さあ、

僕も認定員1級目指してがんばらなくちゃー、、、。(なんのこっちゃ・・・)
  1. 2009/07/27(月) 09:13:56|
  2. マイナリスト百景
  3. | コメント:13

集中豪雨

大きくなるだけだよ、、昨夜の雨にはまいったね

あんなに降ったのは初めてのような気がする

夜7時

店の前の道路が川になった


こんな日に

ちょっくら外飲みへ、、、。
  1. 2009/07/25(土) 19:28:19|
  2. 日々の戯言
  3. | コメント:11

☆zou祭り

今年も☆zou夏まつりに行ってきました

いやー楽しかった!

夜10時頃、キャンプ場に到着したので、

辺りは真っ暗で誰が誰やら、、

いきなりフラッシュ攻撃にあう、、

暗かったので写真は撮っていませんが、、、

たいようさん一家と初対面などあり

R氏の抱きつきあり~の、、

Y氏とR氏の土下座あり~の、、




久しぶりの方も、、

初めての方も、、

ご挨拶できなかった方も、、

みんなと会えてよかった!


ありがとう!

もひとつありがとう!




T2さん運転ありがとう!

☆zouさん、特性DVDいつもありがとう!

幹事のOhIkeさん、お疲れ様でした~

ななさん、お土産ありがとうございました。



みなさんまた会いましょう!






そして明日は皆既日食でございます。

国内では46年ぶりなんだすと、、、。



ならばと、日食めがねなんぞ作ってみた。



神様、、、

どうかひとつ、、

明日いい天気お願いしますね、、。





こんな料理はわりとお好きです!
『ニヒャッ!』

<注:良い子のみんなはこんなめがねで直接太陽を見ちゃーダメだぞ!>
  1. 2009/07/21(火) 23:19:36|
  2. マイナリスト
  3. | コメント:17

No.10 きんさん杉

阿蘇望橋まで行ったならここも寄らなきゃね、、、


ツリーハウスだね~

「きんさん杉」です





いったい何故この木が「きんさん杉」と呼ばれるようになったのか?

それは今から約2年前の2007年8月

響さんが日之影ツーリングの企画を考えてるときに、

きんさんがワザワザ、しかも夜中にこの道を

下見してくれた道にあった杉なので

響さんがこの木を『きんさん杉』と命名したのが始まりである





その時はまだ周りには何もなく

こんな普通の大きな杉の木でした

杉さま
<響さんとこから画像拝借>



それが「きんさん杉」と名前が付いたからか、、

どうかは分らないけれど、

それ以降きんさん杉はどんどん進化し続けていき

2年後こんな姿になっていました。



なんじゃこりゃー!


もう単なるツリーハウスどころではありません

きんさん杉はちょっとしたテーマパークとなりつつあります

もはやパラダイスと言ってもよいでしょう!






今現在もさらに進化をし続けている

個人の名前が付く数少ない名所

「きんさん杉」をマイナリスト百景に登録します

イデヨ、、

所在地: 熊本県阿蘇市波野?


  1. 2009/07/17(金) 16:51:46|
  2. マイナリスト百景
  3. | コメント:12

No.9 阿蘇望橋

突如現われる

阿蘇望橋は
国道57号線の笹倉の信号から国道325号線の高森に抜ける
広域農道正しくは森林基幹道阿蘇東部線
の途中に位置する


あそぼうばし

『あそぼうばし』なのね、、、
『あそぼうきょう』ではないのね、、、



木製だよ

木の橋っていいね、、
幾何学模様の何とステキなこと!、、





ちょっと左に寄っちゃったよ~

なんだか映画「マディソン郡の橋」を思わせるような
屋根付きのオシャレな橋です




ここもマイナリストツーでも度々登場する場所です
もうかなりメジャーな阿蘇望橋ですが
マイナリスト百景に登録させて頂きます




No.9 阿蘇望橋

おりゃっ!

所在地: 熊本県阿蘇市波野大字波野

  1. 2009/07/15(水) 12:37:29|
  2. マイナリスト百景
  3. | コメント:11

山笠があるけん・・

博多たい!

今日12日は「追い山ならし」の日です

15日の本番のコースを前もって、実際に走ってみるのです




DSCN5046.jpgその前にN君が長法被姿で来てくれました

長法被は山笠期間中の正装です

一流ホテルも仕事もこれでOK!とか、、、




N君はさすがにこれでは出勤しないそうですが、、






DSCN5048.jpgN君背が高く、男前なのでカッコイイ!

身長180cmの俺でも負ける、、、






うそうそ、、、。
  1. 2009/07/12(日) 12:22:07|
  2. | コメント:7

No.8 たいようの絶景ポイント

さすが上手いな~
<たいようさんのとこから画像拝借>


2008年1月6日(日)
この場所がたいようさんのブログに初めて登場しました



それ以降
この絶景に魅了されたマイナりスト達が次々と訪れるようになる

いつしかここは
『たいようの絶景ポイント』と呼ばれるようになった




僕が初めてここに来たのは去年8月の水源ツーの時
曇り空
あの時も曇り空





10月に来た時には運良く雲海が見れました
やったー!
雲海の向こうに涅槃像も拝むことが出来ました




そして今回、今年初めての阿蘇ツーリングで
三度この場所にやって来たのである


絶景


ここは
大観峰から大津間の、とっても快適なミルクロードから少し入って場所にあり
天気がいいと目の前には阿蘇五岳が見え
眼下には阿蘇の田園風景が広がる
とっても絶景の場所なのだ







ところが撮影が終わって、
さあ次のポイントへ行こう!とバイクに戻ったら
思わぬハプニングが起こっていたのである!


バイクのシートの上に置いたはずのグローブが無い!


左手用のグローブはバイクのすぐ下に落ちていた
しかし、右手用のグローブがどこを探しても見つからないのである



カバンの中も、机の中も探してみたけど見つからなかった






そして、まさかと思いガードレールの下を覗いて見たら、、、



あぁっ、、、!


見つけた!
あった!!



きっと風で飛ばされたのであろう
崖の途中にかろうじて留まっていた



ズーム
<これがなきゃ困るんだ>


確かに僕の右手用のメッシュグローブだ!
去年の夏に新調したゴールドウィンのメッシュグローブである







「よし!救出に行くぞ!」
と横の崖を下りようと試みるも、、、


Danger
<こりゃ無理だわ>


とても崖が急過ぎて
危険があぶねぇーでございます、、、。

これはロープか何かないと無理なので
諦めて帰る事にしました。


さっき押戸石でもらったパワーもここでは発揮できなかった、、、





もし誰かここに来た人が
まさかルアーフィッシングの達人とかで、、
たまたま竿を持ってきていたりして、、
その時、もしまだグローブがあったら釣ってきて欲しい!

とか言ってみたりして、、、



そんな楽しい遊びも出来る
たいようの絶景ポイントをマイナリスト百景に登録します




No.8 たいようの絶景ポイント

絶景ジャンプ

所在地:熊本県阿蘇市狩尾





見つけられるかな?
ここには看板設置してきたよ
  1. 2009/07/11(土) 15:19:21|
  2. マイナリスト百景
  3. | コメント:22

天神ファーム

今年も野菜作り始めました

DSCN5029.jpgDSCN5027.jpg






これはゴーヤです  緑のカーテンになります  エコです



DSCN5034.jpgDSCN5043.jpg






枝豆とプチトマトです



DSCN5041.jpg朝顔もだいぶ伸びました








以上 天神ファームからでした。




  1. 2009/07/10(金) 13:19:57|
  2. 園芸部
  3. | コメント:13

No7 押戸石の丘

南小国の中原地区に古代のストーンサークルを思わせる丘があり

最大の巨石には、古代シュメール文字が刻まれているという・・

そんなパワースポットといわれる場所に行ってきました





小国からR212を阿蘇方面へ進んで行くと

大観峰まであと数キロの所、右側に入り口がある

「通行止め」と書いてあるがそのまま進もう

分かり難い




しばらく行くと左手に「押戸石」と書かれた看板が見えてくる

看板は僕のじゃないよ、、

車が1台ギリギリ通れるくらいの坂道がある

バイクだったが対向車が来ない事を祈りながら思い切って進む

しかし坂の上を曲がると直ぐに瓦礫の砂利道になり

バイクで来た事をすぐに悔やんだ

ここはオフ車か車じゃないと絶対無理だ!

2~300mほど砂利道を登って

やっとのことで駐車場らしい場所にたどり着いた





そこには、ワゴン車や大きめのバンなどが数台止まっていた

よくあんな道をこんな大きな車で来れたもんだ

結構人気のある場所なんだと思った




車には数人の人がいて

するとその内の1人が

『すいませ~ん、今上で裸の大将のロケやっているんですよー』

ここの駐車場から50mくらい登ったところが押戸石の丘なのだ




「あぁ、そうなんですか、、」

「あとどれくらいで終わりそうですか?」



『たぶん2,3時間はかかると思います、、』



「えっー!」

一瞬このまま帰ろうかな?

とか思ったがせっかく苦労して登ってきたので




「ちょっと上に見に行ってもいいですか?」

と言うと




『あ、全然いいですよー』

『カメラの後ろに行ってもらえれば大丈夫です』

と言うので行ってみることにした


けっこうな坂

下に見えるのが駐車場





途中にいたスタッフらしき人が無線で何か言っている

『はい、観光者が1名上がっていきま~す。・・どーぞぉー』

『はい了解!』





頂上まで行くとたくさんのスタッフや出演者がいて

撮影をやっていた


カット!


『はーい、観光者待ちで~す』


僕はじゃまにならないように

スタッフの間を通り、そそくさと向こう側へ移動した




山下清役の塚地武雅@(ドランクドラゴン)

あんなんやったっけ、、?

と、それを追いかける俳優は森本レオだな、、@声ですぐ分かった。



『はい、本番スタート!!』

撮影は続行された







僕はカメラの写らない場所で自分用の撮影に入った


ここはアイルランドか、、、

見渡すかぎり360度こんな草原が続く

すばらしい眺めだ



そして巨石郡

ストーンサークル

なんでこんな丘の上に突然こんな巨石が存在するのか不思議だった



教育委員会の看板




これが押戸石(おしどいし)、巨石の中で一番大きく5mほどの高さがある

これが押戸石
<ピラミッド型>




裏側へまわると何か彫ったような

不思議な模様がある

ペトログラフ&カプリシャツ

これがシュメール文字なのか、、

刻まれている文字は『神、雨、祈る』などを表しているらしい





チ○コ

こっちから見るとちょっとシンボルチックである





こちらは直線状に並ぶ巨石郡

ストーンサークル

その先の方向には阿蘇がある





360度見渡せる場所に人工物はいっさい無く

ほんとに日本じゃないみたいな風景

聞こえるのは風の音だけ、、

僕は確かにここでパワーを感じた、、


オンロードバイクで来るのはちょっと難しい

地図にも載っていないパワースポット押戸石の丘をマイナリスト百景に登録します




No.7 押戸石の丘

パワージャンプ

所在地:阿蘇郡南小国町大字中原地区

  1. 2009/07/07(火) 19:30:04|
  2. マイナリスト百景
  3. | コメント:22

オートバイの詩・夏



骨盤と背骨をまっすぐにのばして、
彼女はオートバイのシートのうえにあぐらをかいていた。

白いTシャツに、何度も洗って色の落ちたブルージーンズをはいていた。
両足は、素足だった。
脱いだソックスは、オートバイのステアリング・ヘッドのうえにかさねてあった。

ブーツが、エンジンのダイナモ・カヴァーの左わきに、そろえて脱いである。
分厚いヴィムラムのラグ・ソールのついた、
頑丈なライディング用のブーツだ。

両足ともチェンジ・ペダルのための補強パッチが、つまさきに当ててある。
丈の低い夏草が、ブーツやオートバイの周囲いちめんに生えている。


オートバイは、空冷4サイクルの、並列直立2気筒だ。
排気量は、ふたつのシリンダーをあわせて、444CCになる。

バランスのとれた車体は、全長が211センチで、
地面から前のウインカーまでの高さが88センチだ。

黒く塗装した部分とクローム・メッキの部分とで成り立ってるその車体は、
大きさも雰囲気も、シートのうえであぐらをかいている彼女によく似合っていた。






片岡義男の小説『幸せは白いTシャツ』は
こんな書き出しで始まる。


Books パパラギ




この本は先日、ROUTE202さんから
チケットを預かった時に一緒に頂いたものだ。
「マイナリストの女性の方にでもどうぞ」と、
貰ったものを、ちゃっかり読んでしまった。



昭和58年発行のこの小説は
バイク乗りには有名らしいが
片岡義男の小説もこの本も
僕は初めてだっだ。



_________________________

短大を卒業した20才の女の子が
オートバイで日本一週の旅に出ていろんな人と出会う、、
その間に両親が離婚して、住んでた家がなくなるが
一人娘の名義でマンションを残してやる、、
両親は離婚しても仲がよく、他人となって一緒にアメリカへ旅立つ、、

_________________________



久しぶりに小説本を読んだが
バイク乗りのストーリーということもあって興味深く
また、随所に写真が使われており、とても読みやすく
ぐいぐい引き込まれていく内容で
あっという間に読み終えてしまった。




印象に残った言葉がある。

『美枝子さん(母)と弘太郎さん(父)は、これからどうなるのでしょうか。楽しみです。
期待しています。
私はどうなるのでしょう。
ふりかえるほどの過去もありませんし、あてにする将来も、いまのところないのです。
私の手もとには、現在だけがあるのです。
そして、その現在は、とても素敵です。』



見知らぬ土地を
バイクで旅をしてみたくなるような本です。
発行当時、主人公と同じ世代の時に読んでみたかった・・


パパラギの本棚にあります、読みたい方はどうぞ。
  1. 2009/07/02(木) 13:47:47|
  2. 日々の戯言
  3. | コメント:16

Calender

06 | 2009/07 | 08
sun mon tue wed thu fri sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

RSS

Category

,

Comments

Archives

フリーエリア

ツーリング日記
バイク用品
クロスカブ2015.3~
W650 2012.7~2015.3
ZZR 2007/10~2012.2
SHADOW 2006.3~2007.10
リトルカブ
以前の日記

Profile

sadabouz

Author:sadabouz
楽しくやりたいから
振り絞っているけど、
楽しくやる為だけに
生きてない

Counter

Keyword Search

Let's link!

この人とブロともになる