天神の片隅から

~ミュウ(猫)とバイクと日々の戯言~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

佐多岬ツー6 鹿屋バラ園

boy

「ねえ!ここはどこなの・・?」

「いったい、いつになったら佐多岬に着くの・・?」



mother

「ここは鹿屋のバラ園だわ」

「でも、おかしいわね、バラが咲いてないわ・・」

「時期はずれなのかしら・・」

「それに、もう午後2時よ!」




father

「まあ、そう慌てるな」

「そんな事より、このすばらしい青空を見てごらん」

「気持ちいいじゃないか~」

「展望台からの眺めもすごいぞ!」

kaimondake

「ほら、かすかに開聞岳も見えるぞ!」






短パンboy

「でも、父さん・・・」

遠~い

「僕達、また向こうの駐車場まで
歩いて戻らなきゃいけないんでしょ・・」

family

「・・・すまん、息子よ」

「今まで黙っていたが、実は我々は銅像なんだ・・」

「このままじっとしているしかないんだ・・」


「佐多岬はsadabouzさん達に行ってもらおう」



「閉園後、誰も居なくなったら

また一緒にキャッチボールして遊ぼうな・・」


『・・・・うん』






次回

いよいよsadabouz佐多岬に立つ!
スポンサーサイト
  1. 2009/09/29(火) 15:08:54|
  2. ツーリング
  3. | コメント:8

佐多岬ツー5 荒平天神

荒平天神<13:27>

荒平天神

主奉神は菅原道真公


撮られた!<13:27>

彼は詩歌や書道が上手かった

遣唐使の廃止も言ってみた

撮る背中<13:29>

しかし藤原氏との政争に敗れ、

太宰府に左遷され、死んだ

そして学問の神様になった

想う背中
<13:29>

そんなことが看板には書いてあった

  1. 2009/09/28(月) 11:41:50|
  2. ツーリング
  3. | コメント:4

佐多岬ツー4 海潟漁港

牛根大橋<11:29>

道の駅たるみずを出発した僕らは
R220をさらに南下
牛根大橋を渡る





MUZINAさん、明日
がに股になっても知らんですよ・・・(笑)

カニカニ<11:33>





そして直ぐに海潟漁港に着いた

大盛況<11:40>

桜勘(おうかん)という店で昼食するらしい
しかし、まだ昼前というのにもう満席状態
20分ほど待つことに・・

海の桜勘祭り<11:47>




漁港に露天が出ていたのでぶらぶらしたり
写真を撮ったりして過ごす

no drinking<11:52>

zoom<11:54>

あっ、皮ジャン・・・









今回山さんと初めて一緒にツーリングをした。

僕は自分の周囲にいつもカメラのレンズの視線を感じていた、、

振り返れば、、

そこには山さん。

シャッターチャンスを逃さない山さん。

専属カメラマンのような山さん。

どこにでも現れるよ山さん。

撮られるのはとっても恥ずかしけれど、、

いつもいい表情を捉えているね!




パシャリ!

山さん

山さんの視線





そんな事をして遊んでいるうちに順番がきた

しかし、みんな一緒には座れなかった

不器用ですから・・<12:03>

アダルトチームとヤングチームに分かれた





僕はぎりぎりヤングチームに入った

美味<12:12>

「カンパチづけ丼」を食べた
  1. 2009/09/26(土) 16:47:50|
  2. ツーリング
  3. | コメント:13

佐多岬ツー3 道の駅たるみず

10人になったチームマイナリストは
えびの高原を下って行く


そしてついに出た!
伝説の牧師さん走り。
懐かしい、、、。


どんどん抜いて行って、
どこまで行っちゃうの?と思ったら
先回りして写真を撮ってくれました

サービスショット<写真:牧師さん>

ありがとう!
優しいね!



そしていつの間にかいなくなっちゃいました、、、。
また会いましょう!





9人になっても
我々はどんどん突き進む、、、
渋滞にだって負けない、、、
どんなに暑くても負けない、、、
それがマイナリスト魂、、、
国分市内を抜け
220号線を南下して
道の駅たるみずという所に着いた






それぞれに休憩をとる
foot<11:19>





水を飲む者、、
炭酸を飲む者、、
リポビタンDを飲む者、、
人それぞれ・・
foot2<11:19>






15
<11:28>

バイク乗りも人それぞれ・・
人と違っていいんだよ
坊や、、。



休憩を終え昼食予定の「海潟漁港」へ向け
チームマイナリストは再び走りだした。
  1. 2009/09/25(金) 12:56:08|
  2. ツーリング
  3. | コメント:6

佐多岬ツー2 えびの高原 

Backshot<9:18>
えびの高原のライブカメラに写ること
最南端に行くこと
それが今年の目標

そして1つ目の目的は達成された!



_________________________________





福岡、佐賀、山口から遥々南下してきた我ら五人衆
えびのICを降りて県道30号に入る
するとOhIkeさんが僕にお先にどうぞと、、、



キターーー!!
マスツーでは初めての先導だ
と思ったはいいが、最初の曲がり角を間違え
僕の先導はわずか数百mで任務終了!
やはり僕にはちょっと荷が重すぎたようだ、、、。




obasanさんと僕は車に行く手を阻まれ
亀さんチームとなって霧島バードラインを駆け上がって行く
9時ジャスト!えびの高原に着いた

えびの高原<一人旅>

えびの高原は美しかった。
キラキラしていた。
空気が何か違うような気がした。




そしてこれがライブカメラが設置してある
えびのエコミュージアムセンター

これがライブカメラ<9:11>

すでに宮崎、鹿児島のメンバーも集まっていた
山さんもいたのには驚いた。
九州至る所に突如現れる山さん。
神出鬼没な人だ。



しばらく談笑しそろそろ9時18分のタイムリミットが近づいてきた


さあ、みんな用意はいいかい?

背の順に並ぼう!

肩を組もう!

そのまま1分間の辛抱だよ!








パシャ!!

12人の勇者がここに集う!<9:18>
えびの高原ライブカメラ

おぉ~、いい写真が撮れたよ!

左から
Braoさん
obasanさん
カメさん
MUZINAさん
OhIkeさん
牧師さん
sadabouz
teruくん
shindyさん
山さん
ななさん
めにまるさん
みなさんありがとうございました。


これで1つ目的は達成された。




さあみんなで、ななさんコーシーを頂こう!
チョコやガムもあるよ。

ななさんコーシー<9:24>



しばらくのんびり過ごして体力を回復した
僕ら呑気なツーリング隊は10名になり
一路佐多岬へいざ行かん!



ななさんに見送られ
佐多岬へ向け、れっつらごー!
  1. 2009/09/24(木) 17:15:43|
  2. ツーリング
  3. | コメント:10

佐多岬ツー1 始まり

きっかけは2008年2月の事、
OhIkeさんと初顔会わせツーの後、
「夏か秋には長距離走りましょう!」
「最南端行きましょうね!」と約束していたのだった。


しかし僕が頚椎症になったり、
天候不順だったりと延び延びになっていた。
そして休日高速1000円でいっきに勢いがついた!
2009年9月21日(祝)最南端ツーリングはやっと実現したのだった。




集合場所の北熊本SA
OhIkeさんの呼びかけにより集まったマイナリストメンバーは

OhIkeさん
obasanさん
めにまるさん
teruくん
そしてわたくしsadabouz


minorist<6:48>


6時30分ぴったりに到着!
大久野島ツーの最高速の話を聞いてビビッて
OhIkeさんに「高速はどのくらいのスピードで走るの?」
「僕は130以上出したことないよ」と言うと
大丈夫、110~120くらいで走るからと一安心・・・
しかし・・・


HONDA<6:54>




次の休憩場所の山江SAまでOhIkeさんを先導に
快調に走る!
僕には未知の速度領域になる事もたまにはあった、、、。





山江SAに到着

整列<7:54>

ワンコとまったり<8:13>



山江SAで30分ほどまったり過ごす。
そしてまたえびの高原に向け
れっつらごー!



OhIkeさんの後ろに付いて行く。
どこかのトンネルの中で
ふとZZRのスピードメーターの針を見ると
もう数字がないというところまで指そうとしていた・・・。


おぉ!俺のZZRはこんなにスピードが出るのか!
直進性の安定感に感激した。(カーブは怖いケロ・・・)
ZZRのポテンシャルの高さに改めて感動したのだった、、、。




伝説の佐多岬ツーリングの始まり始まり~。
  1. 2009/09/24(木) 00:09:57|
  2. ツーリング
  3. | コメント:11

リフレッシュ

バカ夫婦お布団を洗濯しに

コインランドリーへれっつらごー!

ここにはライブカメラが設置してあり

ネット配信されているらしい、、、
誰か見よるかね?




そして夜は

ぁあぁっっ・・・整骨院へれっつらごー!

例のコンピュータの棒の所ではなく

今日はビリビリ、もみもみ、ごりごり・・

わりとアナログ的な感じの所でございます。

僕も定期的な体のメンテナンスが必要なお年頃になりました、、、。

あーすっきり!

  1. 2009/09/16(水) 11:28:56|
  2. | コメント:9

No.14 テトラの展望台

前原市福吉から佐賀市藤川を結ぶ
県道143号線(藤川二丈線)白木峠に行く途中に
林道雷山浮嶽線入口と書かれた看板があります

RAIZAN
<今の時期は草に覆われていて“林道雷山”の文字だけしか見えないケロ・・>


林道といっても舗装路なので
どんな種類のバイクでも通れます


この林道をどんどん登って行くと
途中で一瞬視界が開けた場所に出る

zekkei point

そう・・
ここが極楽展望台・・
いや、我々はここをテトラの展望台と呼びたい!



この場所には何度か訪れているテトラさんだったが
ある日、この場所で突然バイクのエンジンが掛からなくなり
麓まで惰性で走ったという
いわく付きの場所である
坂の天辺でよかった

その事件?以来、
我々はここを「テトラの展望台」と呼ぶようになった



ここからの眺めは実にすばらしいのです!

Right side
右を見ると糸島半島方面


Left side
左は唐津方面

山さんなんか3日連続でここに来たというのも頷ける・・カナ・・?





そんなテトラの展望台に
どんな絶景が見れるんだろうと
夕暮れ時に来てみました


Evening sun


西の彼方に夕日が沈んでゆく・・・




黄昏れます・・






黄昏といえば・・

futtan tick

ふったんチックでしょうか・・




いやいや

やはりここはテトラチックでしょう!

Getyu~~!!
<百景ゲットォォー!!>



なんにも無くてちょっと寂しい場所だけど眺めは最高!

テトラの展望台をマイナリスト百景に登録します

ヤーッ!
<看板立ててきました>

No.14 テトラの展望台

所在地:糸島郡二丈町浮嶽                       
                                       マイナリスト百景委員会


  1. 2009/09/10(木) 18:10:34|
  2. マイナリスト百景
  3. | コメント:24

満月の夜

月と兎

早く戻んなきゃ・・・
  1. 2009/09/06(日) 12:41:47|
  2. 写真部
  3. | コメント:6

Calender

08 | 2009/09 | 10
sun mon tue wed thu fri sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

RSS

Category

,

Comments

Archives

フリーエリア

ツーリング日記
バイク用品
クロスカブ2015.3~
W650 2012.7~2015.3
ZZR 2007/10~2012.2
SHADOW 2006.3~2007.10
リトルカブ
以前の日記

Profile

sadabouz

Author:sadabouz
楽しくやりたいから
振り絞っているけど、
楽しくやる為だけに
生きてない

Counter

Keyword Search

Let's link!

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。