天神の片隅から

~ミュウ(猫)とバイクと日々の戯言~

シンクロニシティ

今日、不思議な出来事があった。

上手く説明出来るか自信ないけど、聞いてください。

今日来たお客さんの事なんだが、いつもは予約の時間より前に来るのだが、今日は遅れてやって来た。

朝、食パンを食べていたら歯の詰め物が取れて、急きょ行き着けの歯医者に行って来たそうで、その歯医者の院長とは長年のつき合いらしく気さくに何でも話しあえる間柄だそうだ。

突然院長は、そのお客さんに一冊の情報誌を見せた。

「いやー、◯◯くん(この院長先生は50歳前後だそうだが、60歳のこの御夫人の事を“くん”付けで呼ぶ)今度ね~うちのマンション(院長先生所有の住まいとは別の不動産・・「ヒ-!金持ち~。羨ましい~!!」)の1、2階を若い人達に店舗として貸したんだ。(注、この院長先生は金儲けの事など全く頭に無く、歯科医院も良心経営で赤字続きだそうだ、それにこの店舗も敷金無しで貸してるそうで、若い人にもチャンスをと・・・)なのか?

「そしたらね~情報誌に載せてもらったって持って来て、見せてもらったんだよ」

「ほれ、これだよ」と・・


ちょうどその同じ時間。

僕らは住居も引っ越したいと思っていて、前から色んな物件を探していた。そしてある物件の事を思い出した。前からいつも乗ってある物件だ、広いし家賃も手頃、しかも南向き。「△△マンションか。ここ良いよね。」そんな事を話している時、そのお客さんはやって来た。

歯の詰め物が取れて歯医者に行って来た事、院長先生の事、そして院長先生所有の△△マンションの店舗を若者に貸して情報誌に乗った事、など機関銃のごとく話しまくった。

「・・・ん?」

「△△マンション?」

「それ今、見てたとこやん!」

それにその情報誌のその店舗の記事も見た事あるし、それがこの△△マンションとは知らんやった。それに今見てた所やったし、お客さんの詰め物が取れんかったら歯医者にも行かんかったろうし、ましてそんな話しを聞くわけも無く、借りようとしたマンションの大家さんが、お客さんの行き着けの歯科医の院長先生だったなんて、何という偶然なんだろうと思った。その時何か不思議な感じがしたし、いい日記ネタになると思った。

PS お客さんは僕らの事を来週、院長先生に宜しくしてくれるように話しとくからと張り切って帰って行った。






TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
  1. 2004/07/14(水) 00:00:00|
  2. 日々の戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<店舗移転☆実況中継~初日~ | ホーム | 「ありがとう」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sadabouz.blog99.fc2.com/tb.php/440-d9cd5f7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Calender

07 | 2017/08 | 09
sun mon tue wed thu fri sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSS

Category

,

Comments

Archives

フリーエリア

ツーリング日記
バイク用品
クロスカブ2015.3~
W650 2012.7~2015.3
ZZR 2007/10~2012.2
SHADOW 2006.3~2007.10
リトルカブ
以前の日記

Profile

sadabouz

Author:sadabouz
楽しくやりたいから
振り絞っているけど、
楽しくやる為だけに
生きてない

Counter

Keyword Search

Let's link!

この人とブロともになる